【酒場で男学/第二回 装いのこと】

30代 とんでもない男たちに出会いました
彼らは皆、自身の装いをもっていました

その時間に応じた装い
その場所に応じた装い
その場面に応じた装い

装いだけでなく、振る舞いまで
礼儀と節度をもっていました

ファッションやトレンドという言葉でくくれない装い
それが、「男の服」だと…

男たちよ、気を抜くな!

自身の一張羅で酒場へ来たれ!

四十にして悟った酒番 栗岩稔
平成二十三年六月吉日 

「酒場で男学/第二回 装いのこと」
開催日時:平成23年6月18日土曜日午後3時より午後5時まで
開催場所:銀座一丁目旧木挽町路地裏 bar sowhat にて
申込先:080-2240-3013 sowhat@kuriiwaminoru.com 栗岩稔まで
参加会費:5000円(旨い酒と酒の肴付)
参加資格:20歳から35歳男性限定、10名まで
※これは、セミナーではありません。酒場で人間力について語り合う対談会です。
なお、第三回は7月16日土曜日午後3時より、お題はずばり「女」を予定しております。

コメントは受け付けていません。

この日記へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。