12月   2009  

2009.12.09 水.
pm 22:52
身だしなみ,躾という字は美しく

【明日は大切な人と会いますか?】

明日は大切な人と会います

明日は大事な商談があります

明日は会食があります

明日は飲み会です

明日はひとり街を歩きます

一歩外へ足を踏み出すとそこには、たくさんの人がいます

朝から晩まで人、人、人

知人、友人、恋人、他人、

先輩、後輩、同僚、上司

前を行く人、後ろから来る人、すれ違う人、ちょっとぶつかる人

老いも、若きも、男も、女も

あなたは明日何をしますか?

あなたは明日のために何をしますか?

あなたは明日のために何を身に着けますか?

あなたは明日のための準備をしていますか?

それは、人のことを想って準備していますか?

独りよがりになっていませんか?

きちんと人のことを考えていますか?

今日は大切な人と会います
あなたの服は大切な人とバランスが取れていますか?
男性諸君!女性を引き立てる努力をしていますか?
女性諸姉!男性を引き立てる心をもっていますか?
約束の時間は間違えていませんか?
あなたは会う人のことを考えていますか?
親しき仲でも礼儀を忘れていませんか?

今は大切な商談です
あなたの仕事を表現していますか?
あなたの服は自身を表現していますか?
あなたを誇張しすぎていませんか?
胸を張って人前に出られますか?
そんなことには、おかまい無しですか?
それでは、いけません。
礼儀正しく、節度ある自己表現をしてください。

今晩は会食です
あなたの席はどこですか?
あなたの服はこの場面にふさわしいですか?
あなたの香りはきつくないですか?
美味しく食べていますか?
背伸びしすぎていませんか?
テーブルマナーはもちろんです
あなたはこの時間にあっていますか?

今は飲み会です
酒に飲まれていませんか?
酒に任せて大声を出していませんか?
酒の量はほどほどですか?
無理やり飲ませていませんか?
無礼講だ!なんて言っていませんか?

今日はひとり街を歩いています
歩きタバコなんてしていませんよね?
気持ちよく歩けていますか?
周りが見えていますか?

人の話を聞いていますか?

節度をもって誇張せず、自己表現していますか?

人に感謝していますか?

人は独りきりでは生きていけません

周りから見える自分の姿がわかっていますか?

あなたの周りには常に人がいます

あなたは周りの人のことを考えていますか?

モラルありますか?表層的なマナーではなくて

感情を持ち、武器を持ち、衣服を身に着ける動物、それが人間です

人間という字は人の間と書きます

もちろん、間(ま)も大切です

人と人の間にある大切なモノは何でしょうか?

「しつらい」 「ふるまい」 「よそおい」

すべてがそろって初めて「おもてなし」です

上っ面な「おもてなし」はいけません

うそに聞こえます

時にはモラリスト 栗岩稔

2009.12.09 水.
pm 22:44
THE CLUB AOYAMA,The CLUBについて

【OLD FASHIONED】

銀座七丁目のとあるバーにて
「今日の酒は私にお任せください」とバーテンダー
「お願いします。」と穏やかに微笑み、小さな葉巻に火をともす男性
その男は長き年月に渡り実直に働き続け、その報奨として得た血のにじむような努力の賜物
自らへの褒美として全てを注ぎ込み誂えた服
男はその日、受け取った
「今日の予定は三杯ほどで?」とバーテンダー
「そうですね、四杯だと、この日に酔ってしまいそうですし、
帰ってからまたあの服に袖を通したいので」
「かしこまりました」
おもむろに差し出されるバーボンソーダ
程よく泡の弾ける琥珀色のグラスがその男ののどを潤す
「今日はなぜバーボンなんですか?」
「今宵の酒のための流れです」
そう言いながらミントの葉っぱを細かくちぎり大き目のグラスに入れるバーテンダー
二杯目は緑色と琥珀色のコントラストが美しくクラッシュアイスが汗をかかせる大き目のグラス
「のども潤ったでしょうからゆっくり時間を楽しんでください」
「これはミントジュレップですか」
「はい」とバーテンダーも小さな葉巻に火をつける
緩やかに流れる時間と紫煙

グラスの氷が少なくなる頃合で出される琥珀色にオレンジ色が映える酒
「これは一体?」
「オールドファッションです」
「えっ、私は今朝からずっと名前だけでこの酒を飲みたいと思って…。今日に最適かと…。
あ、それでバーボンソーダから始まったんですか。この酒の流れを作るために…」

“OLD FASHIONED”実直に生きた男が今宵飲みたかった一杯
“OLD FASHIONED”実直に生きた男へのバーテンダーから祝福の一杯

喜びのひと時に立ち会えた喜びを感じた頃に

「オールドファションド」
十九紀半ばにケンタッキー・ダービーで著名なケンタッキー州ルイヴィルの老舗バー
「ペンデニス・クラブ」のバーテンダーが、その店に集まってくる競馬ファンのために作ったもの
自身の飲み方や、時間の経過とともに味わいの変化を楽しめるクラシックスタイルのカクテル

2009年12月18日金曜日午後8時
足元から革命を起こす 青山Brift H(ブリフト・アッシュ)にて
あなたのための「OLD FASHIONED」をお作りいたします

2009.12.09 水.
pm 22:31
THE CLUB kuriiwaminoru,The CLUBについて

【The CLUB】

大都会のどこかで、海辺の町のどこかで

たとえば、銀座、青山、鎌倉、京都

人がいる街には、人の集まりがあります

人が集まるところには酒が必要です

古来、人間はそうして酒を酌み交わしてきました

それは栗岩稔が演出する時間

人が集まるところ、時間

その人のために、何か役立つものをお伝えいたします

装うことについても

振舞うことについても

酒を酌み交わすことについて

何かの物語が必ずあります

何か物語が生まれるかもしれません

酒を通して見える風景を感じてください

「The CLUB」

そんな時間になれば幸いです。

もしかしたら、栗岩稔がいるところに人が集まるかもしれません

いつの頃にも神出鬼没
栗岩稔

2009.12.09 水.
pm 22:15
ごあいさつ

【はじめに】

前略、最期の時には、ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」で送ってください
もしも、もしも、私の最期に集まってくださる人々がいらしたら
その時は、ビル・エヴァンスの「アローン」を聴いていただいてください

平成の世に迎えた成人
平成の世に出た社会
平成の世を走り抜けた二十余年
そして迎えた四十歳
先人曰く「不惑の年」に惑った四十男の独り言
しばしお時間頂戴いたします

初めは服屋でした
大変な泡沫経済に泡沫若者でした
きれいな服をたくさん手に入れました
きれいな女(ひと)にも出会えました
きれいな服と華やかな毎日に有頂天でした

とても

次はかばん屋でした
大変な泡沫経済が終わっていました
生意気にも輸入品を世の中で育てあげる仕事をしました
このときもきれいな女(ひと)に囲まれていました
このときも有頂天でした
さらに、ひどい若者でした

三十路を前に少し惑いました
大人の仲間入りをする時の自分の姿が想像出来ず

生き様に惑った挙句、酒場に飛び込みました
酒、音楽、タバコ、止まり木、好きなものがすべて詰まっていたから
ゼロから再出発しました

すべてを失くして

酒場は刺激的でした
自身のちっぽけさが身にしみました
世の中のことを何も知らない自分に気づきました
夜の顔に会うことが出来たら朝の顔にも会いたくなりました

その朝の顔も刺激的でした
安息の場所から世に出る朝の顔
安息の場所に帰る前の顔
すべてが人の顔です

新たな止まり木に留まりました

新たな酒、音楽、葉巻、器、モノに出会えました
もちろん人も

きれいな女(ひと)にも

もっと、もっと刺激的でした

世界の人の顔が見えました
世界の顔を見にいきました
新たな創造が生まれました
素晴らしいウツワが出来ました
そこの番頭をしました
服とか酒とか音楽とかモノに拘らず
集まる人の顔が見えました

幸せでした

でも、また何故か惑いました

そして、四十歳を過ぎた今も惑っています
残り十年のために

世に出でてこれまで、何万という人々に出会うことが出来ました
とても幸せなことです
何万回もの、その場面すべてに音楽が流れています
その音楽は様々です
残念ながら、今、音楽は流れません
著されるのは言葉だけです
音楽は想像してください
言葉も音楽も人それぞれです

それぞれの人が、それぞれに生きているこの世界
すべてが素晴らしきものでありますように
私がこの素晴らしき世界で何万回も言った「ありがとうございます」
その「ありがとう」が何かのカタチで伝われば幸いです

この電子日記のはじめに
草々

平成二十一年師走の善き日に
栗岩稔